☆2018年6月のレイチェルワイン限定トライアルセットはこちら(終了してたらごめんなさい)☆

↓↓

>こちらをタッチ!<

純石鹸が良い?


レイチェルワインのメイクオフでは、石鹸だけでも問題がないとされています。

 

 

もちろん今現在お使いになられている洗顔フォームだけでも十分に落とすことが可能です。

 

 

ですが、お肌にとっての1番良い方法を考えるのであれば、純石鹸が良いでしょう。

 

 

 

と言いましたが、純石鹸の種類によっては落ちにくい場合もあるようです。

 

 

まずは
ご自分の肌に合ったものをいくつか試してみて、
1番レイチェルワインが落ちやすいものを継続して使われるのが良いでしょう。

 

 

はじめは少し大変かもしれませんが
レイチェルワインをしっかり落とせて自分に合っている純石鹸が見つかると、
お肌にとっては1番負担を与えない状態でメイクオフが出来るようになるので、さらに安心できます。

 

 

 

 

もしも、どの純石鹸を利用してみてもいまいちレイチェルワインの落ちがうまくいかない場合は、
今まで使っている洗顔フォームでも問題ありません。
無添加のものにするだけで良いでしょう。

 

 

 

かといって無理に無添加のものを使う必要はありません。
ご自分の肌の状態が良いと考えられるものを使ってきっちりとメイクをすることが重要です。

 

 

 

レイチェルワインを始めとするミネラルファンデーションは、
24時間つけたままでもOKと言う場合が多いですが、できれば
一日一回はキチンとメイクオフしておきたいですね。

 

 

レイチェルワインは肌に良いものをたくさん含んでいるミネラルファンデーションと言うイメージではなく
肌に悪いものは一切含まないといったテーマのミネラルファンデーションになります。

 

 

 

できる限り自然な状態の肌に悪影響を与えないためのファンデーションと考えましょう。

 

 

そのためには従来通りきちんとメイクオフしてあげることが大切です。

 

 

 

どうしても、メイクオフすることが難しい場合にはつけていても問題がないと言う安心感は大きいですけどね。

圧倒的にお肌に負担が強くなってしまうのは

ドラッグストアなどに行くといろいろな洗顔料が分かれていますが、
自分に合っていないものも間違って選ばないようにすることが重要です。

 

 

お肌の潤いがなくなってしまうことを極端に不安に思い、極端に弱い洗顔料を使う方がいらっしゃいます。
お肌の潤いを維持しているのは、皮脂ではなくセラミドなどの保湿成分です。

 

 

皮脂がなくなったからといってお肌そのものが乾燥してしまうと言う事はありません。
劣化してしまった私がお肌に残ってしまうと、肌荒れや毛穴詰まりの原因になります。
ある程度しっかりと落とすべきです。

 

 

洗顔はしっかりと皮脂を落として、すぐにしっかりと保湿することが重要です。
水だけ洗顔は流行っていますが、あまりお勧めできることではありません。

 

 

その他、1つの洗顔料でいろいろな効果が入っているオールインワンタイプの洗顔料があります。
ですが基本的に、洗顔料と言う事は、すすいだときにすべて流落ちてしまいます。

 

 

薬用植物エキス配合、ヒアルロン酸配合などと書いてあったとしても有効成分的にはほとんど流落ちてしまうので意味は無いと考えて良いでしょう。洗顔料は皮脂を落とせるだけの、シンプルなもので十分です。

 

 

クレンジングと洗顔を比較した場合、圧倒的にお肌に負担が強くなってしまうのはクレンジングになります。
そのため弱くするならクレンジングを弱くするべきです。

 

 

純石鹸を使った後にお肌が突っ張ってしまうような感触は、石鹸の脂肪成分が水の金属イオンと反応しているためです。
界面活性剤のぬるぬるとした感じが潤っている状態と勘違いし易くなってしまいますが、こちらの方がお肌に対しては問題があります。

固形石鹸はスゴい?

洗顔石鹸にもいろいろな種類があります。

 

クリームから液状、粉、ホームのタイプなど。

 

 

 

ですがこの中でも固形石鹸は個人的にオススメです。

 

もちろん個人差はあるので、合うのか合わないのかは試してみたくてわかりませんが、
通常固形石鹸が添加物が少なくて良いと思っています。

 

 

固形石鹸と言うといまいち使いづらいイメージがあるかもしれませんが、
通常洗顔をするときには1番良いと思っています。普通で汚れてあれば、皮脂、汗、などといったものは全て落とすことが可能です。

 

 

この洗顔固形石鹸の選び方ですが、あまり協力の洗浄力のあるものはオススメしません。

 

 

固形の洗顔石鹸を使ったことがある方の場合では、なんとなく洗い上がりが突っ張ってしまったり、乾燥してしまうのではないかといったイメージの方が多いかと思います。

 

 

ですが本来この位がちょうどいいみたいなんです。

 

 

その後はしっかりと保湿をすれば良いみたい。

 

 

脂性の人の場合は、お風呂で使っている、純石鹸でもよいでしょう。

 

 

入浴時に使っている純石鹸は、少し洗浄力の強いため、乾燥肌の人の場合は洗顔用の石鹸から選ぶことがベストです。

 

 

値段も全然高い必要ありません。

 

 

洗顔用の固形石鹸の場合は石鹸成分のみと言う場合が多いのですが、
洗顔フォームなどの場合様々な界面活性剤が使われていることが多いとされています。

 

 

これはその強さがしっかりと把握することができないため、
気がつかないうちに肌トラブルの原因になっていることが多い成分です。

 

 

さらに、洗い上がりに突っ張るのを抑えるために油が練りこまれている場合もあります。
この状態ではお肌の上に余計なものが存在している状態になりますので、
真の意味では洗浄をしたということにはなりません。

 

 

以上のようなことから、洗顔用の固形石鹸は、石鹸成分の日になっているので、
比較的失敗がないということでお勧めします。

 

 

色々な洗顔フォームを使ってもいまいち調子が変わらないと言う場合には、
いちど洗顔用の固形石鹸を使ってみてはいかがでしょうか。

化粧水は必要なし?


毎日のスキンケアに化粧水は欠かせないものだと考えている方が多いと思います。

 

 

洗顔をした後に1番初めにしっかりとつける化粧水にこだわっている方も少なくないかと思います。
もちろん皮脂を取り去ってしまった肌を潤すためにはとても重要な役割を担ってくれています。

 

 

 

ですがこの化粧水の必要性は意外と低いものだと言われています。
お肌をしっかりと保湿しおと考えると、そもそも外部から保湿することはするほど重要なことでは無いのです。

 

 

 

この時に1番重要になるのが人間の細胞からしっかりと保湿物質が分泌されているかです。

 

 

外部からの化粧水なども補充しただけで満足してしまう事は親の保湿とは言えないのです。
外部からのお肌の乾燥を守るためには、セラミド等の水分としっかりと結合して潤いを保ってくれる成分を維持することが重要です。

 

 

 

強いて言うならば、外部から与える化粧水などで大切な成分はセラミドとなります。
一時的に水分だけを与えたとしてもそれは一時しのぎにしかならないのです。

 

 

 

化粧水は、そのほとんどが水分で構成されています。
真の意味で保湿するのであれば、化粧水をつけた後の保湿成分に長けた美容液などをしっかりと選ぶことが重要です。

 

 

 

こういった意味では化粧水はそれほど重要なものと言えません。
しかしながら化粧水の役割もあります。
これは洗顔した後の肌のph値を弱酸性に戻すといった役割です。

 

 

意外と知らないのが化粧水の正しい付け方

皆さん意外と知らないのが化粧水の正しい付け方です。

 

 

 

通常化粧水は、洗顔を終えた後に、手でいたわりながら押さえるようにつけます。
適量を手のひらにとって軽く手のひらを合わせて広げてから頬に両手で包み込むように押さえ込みます。

 

 

 

肌の表面に化粧水が残っていたとしても、そのままで大丈夫です。
無理にすり込んだりすると摩擦をすることによってお肌にとってダメージが出ます。

 

その状態で美容液をつけます。
化粧水が浸透するまで待つ必要はありません。

 

 

 

お肌の表面に残っている化粧水は、浸透するわけではなく揮発するのです。
時間を置いてからといってお肌の中に浸透していくわけではありません。

 

 

 

むしろお肌が潤っている間に次のステップをしっかりとこなすことが重要です。
乾燥してしまってから美容液を出るのではなく、化粧水で潤っているうちに美容液等のステップを踏むことが重要です。

 

 

 

次に、化粧水を何でつけるべきか悩む方が多いようです。
この場合コットンを使用する必要はありません。

 

 

掌で充分です。

 

 

一般的に化粧水は浸透を狙うと言うより、洗顔した後にすぐ乾燥してしまうのを防ぐ目的があります。
また、コットンを使用することによってお肌に刺激が増えてしまい、余計なトラブルの原因になることもあります。

 

 

 

ふわふわとした優しいタイプのコットンであっても、化粧水をたっぷり含ませれば硬くなってしまうため、
強くすり込めばお肌にとってはダメージになってしまうのです。これは長期的な目線で考えればシミの原因になることも考えられます。

>>レイチェルワインお試しトライアル〜色白31歳化粧崩れレビュー写真はこちら

☆2018年6月のレイチェルワイントライアルセットはこちら(終了してたらごめんなさい)
↓↓
こちらタッチで見れます☆>>http://www.
rachelwine.com
/6月

関連ページ

レイチェルワインを付けたまま朝になっちゃったら?
レイチェルワインを付けたまま、朝まで遊んでしまったらこうなります。
酸化チタンコーティングとは?
レイチェルワインの成分と酸化チタンコーティングについて説明しています。
どんな人におすすめ?
レイチェルワインチークがおすすめな人についてお話しています。
コンシーラーの間違った使い方
意外と知らないレイチェルワインコンシーラーの間違った使い方について説明しています。
正しい下地選びの方法
レイチェルワインミネラルファンデーションの下地選びについて説明しています。
買った後の勧誘とかDMは大丈夫?
レイチェルワイントライアルセット購入後の勧誘とかDMについて体験談です。
レイチェルワインとエトヴォスを比較!
レイチェルワインとエトヴォスは、皮膚科が関連している面でも似ていますが、
ナノ粒子なの?大丈夫なの?
レイチェルワインのナノ粒子について
粉飛びしない塗り方とは?
意外と知らない色の選び方
レイチェルワインの色について
色は混ぜても大丈夫?方法は?
レイチェルワインミネラルファンデの色を混ぜることについて説明しています。
売っている店舗取扱店は?
レイチェルワインの取扱店舗、販売店についてまとめています!店頭で売っているか?どこが1番お得なのかなどなど
東急ハンズでの売り場は?
レイチェルワインのトライアルセット東急ハンズ展開について調べました!
楽天でのレイチェルワイントライアル購入はお得?
レイチェルワインのトライアルセットの楽天購入事情について
口コミ評価はどうですか?
レイチェルワインの評価についてお話しています。
定期便(定期購入)コスパと解約方法
レイチェルワイン定期便(定期購入)のコスパを計算してみました。さらに変更・解約についてもまとめています。
カブキブラシでルースパウダーはキレイに塗れる?
レイチェルワインのブラシでルースパウダーを使ってみたら?
アウトレットがあるみたいだけど?本当?
レイチェルワインのアウトレット購入の方法です。