おばさんのような雰囲気に

【ゆみさんのファンデーション失敗談】
わたしは何度もファンデーション選びで失敗しました。

 

1つ目は、肌質とファンデーションのタイプが合っていなかった事です。

 

 

無知ゆえにの失敗でした。

 

 

もともとわたしは乾燥肌である事を悩んでいました。
しかし、選んだのは固形のパウダータイプのものでした。

 

 

手が汚れたりすると洗うのが面倒だから、というのと、時間短縮で最高!という理由で選んだのですがこれが見事に大失敗で、乾燥肌にパウダーをのせると粉吹き芋のような仕上がりになってしまいました。

 

 

3000円ほどしたにも関わらず、すぐにゴミ箱へ。

 

 

もう1つは色味です。

 

 

パウダーファンデーションで失敗したわたしはリキッドファンデーションを求めに再び買い物に来ました。

 

 

もともと色白ですが、さらに美白になりたいという欲が抑えられず自分の顔色より少し明るい色味のものを選びました。
実際に手元にとって確認し、さほど違和感のないものを選んだつもりでした。

 

 

しかし、実際自分の肌に塗ってみて違和感を覚えました。

 

 

まるでお面を被っているかのような仕上がりになっていました。
わたしが選んだファンデーションが明るすぎたのです。

 

 

首と顔の色がハッキリ分かれてしまい、おばさんのような雰囲気になってしまいました。

 
>>レイチェルワインお試しトライアル付け方〜色白31歳化粧崩れレビュー写真はこちら

12月のレイチェルワイントライアルセットはこちら(終了してたらごめんなさい)
↓↓
こちらタッチで見れます☆>>http://www.
rachelwine.com
/12月

レイチェルワイントライアルセットの価格や限定数・キャンペーンなどは、けっこう変更あるのでご注意

関連ページ

ファンデーションで乾燥が目立ち粉がふくようになりました。
ファンデーションでの乾燥による失敗談です。
ファンデーションが肌に合わない失敗談
ファンデーションが肌に合わなかった経験やその他の失敗談です。
崩れ方がヒドいファンデーション失敗談
崩れ方がヒドいファンデーションの経験談です。
ファンデで合わない色を買ってしまい、後悔
ファンデの下地が消しゴムのカスの様にポロポロと取れた