いらない可能性?

毎日のスキンケアに化粧水は欠かせないものだと考えている方が多いと思います。

 

 

洗顔をした後に1番初めにしっかりとつける化粧水にこだわっている方も少なくないかと思います。
もちろん皮脂を取り去ってしまった肌を潤すためにはとても重要な役割を担ってくれています。

 

 

 

ですがこの化粧水の必要性は意外と低いものだと言われています。
お肌をしっかりと保湿しおと考えると、そもそも外部から保湿することはするほど重要なことでは無いのです。

 

 

 

この時に1番重要になるのが人間の細胞からしっかりと保湿物質が分泌されているかです。

 

 

外部からの化粧水なども補充しただけで満足してしまう事は親の保湿とは言えないのです。
外部からのお肌の乾燥を守るためには、セラミド等の水分としっかりと結合して潤いを保ってくれる成分を維持することが重要です。

 

 

 

強いて言うならば、外部から与える化粧水などで大切な成分はセラミドとなります。
一時的に水分だけを与えたとしてもそれは一時しのぎにしかならないのです。

 

 

 

化粧水は、そのほとんどが水分で構成されています。
真の意味で保湿するのであれば、化粧水をつけた後の保湿成分に長けた美容液などをしっかりと選ぶことが重要です。

 

 

 

こういった意味では化粧水はそれほど重要なものと言えません。
しかしながら化粧水の役割もあります。
これは洗顔した後の肌のph値を弱酸性に戻すといった役割です。

 
>>レイチェルワインお試しトライアル付け方〜色白31歳化粧崩れレビュー写真はこちら

12月のレイチェルワイントライアルセットはこちら(終了してたらごめんなさい)
↓↓
こちらタッチで見れます☆>>http://www.
rachelwine.com
/12月

レイチェルワイントライアルセットの価格や限定数・キャンペーンなどは、けっこう変更あるのでご注意