1番の違いは、カバー力

 

 

ヴァントルテとレイチェルワインの1番の違いは、カバー力です。

 

ヴァントルテは、どちらかというとしっかりカバーしたい方向けです。
しかし厚塗り感は出ないですし、つけ心地は軽いです。レイチェルワインは、薄づきなのでナチュラルな素肌感を演出することができます。

 

 

酸化チタンコーティング済なのは、レイチェルワインです。

 

酸化チタンコーティングとは、わかりやすく言うとミネラルファンデーションに入っている酸化チタンという成分を他の物質でコーティングしている、ということです。
酸化チタン自体は、紫外線から肌を守るために必要な物質です。しかし、その際に活性酸素という老化の原因になる物質が発生してしまうのです。この活性酸素から肌から守ってくれるコーティングがされているということなんです。

 

 

 

 

それぞれの価格はこちら。

 

ヴァントルテは、通常料金が4,180円のところ、初回のみ特別価格で3,300円(税別価格)になります。
レイチェルワインは、トライアルセットを出しています。

 

こちらは、6,480円が1,980円(税込価格)とのことです。かなりお買い求めやすくなっていますね。

 

 

定期購入の違いはこちら。

毎日使うことになるので、定期購入は割安でかなりたすかります。

 

ヴァントルテは、最大1商品に対して41%オフのものもあります。パウダーは詰め替え用が売っているので、それを利用するのがお得ですね。また、一つでも定期購入すれば、すべての商品が割引価格で買うことかできます。

 

レイチェルワインの場合、初回のトライアルセットを購入すれば、ミネラルファンデーション(2色)、アクセントフェイスパウダー、ソフトフィットブラシカブキ、の4点がついてきます。
定期購入はパターンAとBがあります。

 

パターンA

ミネラルファンデーションとアクセントフェイスパウダーの2点が届き、4500円。

パターンB

あまりフェイスパウダーを使わない方向け。ミネラルファンデーションのみが届き、3150円になります。

 

自分のタイプに合わせて選べるのが嬉しいですね。
なお、ヴァントルテもレイチェルワインも、どちらも送料無料なのがありがたいです。

 
>>レイチェルワインお試しトライアル付け方〜色白31歳化粧崩れレビュー写真はこちら

12月のレイチェルワイントライアルセットはこちら(終了してたらごめんなさい)
↓↓
こちらタッチで見れます☆>>http://www.
rachelwine.com
/12月

レイチェルワイントライアルセットの価格や限定数・キャンペーンなどは、けっこう変更あるのでご注意